アラフォーの白髪対策にはカラートリートメントとヘアカラーの併用がベスト!

ラフォーになると、気になってくるのが白髪ですよね。

私も28歳のときに初めて白髪を見つけ、長女を出産した30歳から爆発的に増えました。

今やもうほとんどが白髪なんじゃ?という状態ですが、白髪染めでごまかしています。アラフォーの白髪対策には白髪染めとカラートリートメントの併用がおすすめですよ。




 

アラフォーの髪の悩みといえば?

アラフォーの髪の悩みといえば、白髪だけではありませんよね。

だんだんとツヤがなくなってきますし、うねりも気になってきますよね。ロングヘアをきれいにキープするのが難しくなってくるので、ボブやショートにされる方も多いそうです。

もちろんお手入れ次第では、きれいなロングヘアーをキープすることはできますが、黒くて太くて癖のある白髪だらけの私の髪はお世辞にもきれいとはいえません。

 

白髪を染められるのは白髪染めだけ?

白髪があると思いっきり老けて見えますよね。

染めても2週間ほどで根元の白髪が目立ってきて、1ヵ月放置すると「どこのおばあちゃん?」というくらい老け込んでしまいます。

白髪には白髪染めというイメージが強いですが、白髪を染められるのは白髪染めだけではありません。

ヘアマニキュアやカラートリートメントもあるんですよ。

白髪染めを頻繁に使っていると、髪がどうしても傷んでしまいますが、ヘアマニキュアやカラートリートメントなら髪を傷めませんから、傷みが気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

 

カラートリートメントって?

テレビショッピングやネットなどでもよく目にするようになったカラートリートメント。

一般的な白髪染めと違って、髪の内部に色素を入れるわけではないので、色もちが悪いのが難点ですが、トリートメントなので髪を傷めないのが大きなメリットです。

1週間に1回~2回、トリートメントをするだけで、伸びてきた生え際の白髪も目立たず、次のヘアカラーまでの期間を長く取ることができるので、頭皮や髪へのダメージを抑えられる便利なアイテムなんです。

お肌にも優しいので、素手で塗れるところが便利です。

 

カラートリートメントのコスパは?

カラートリートメントのもうひとつの難点といえばコスパがあまり良くないことです。

もちろん、美容院で白髪染めをするよりは安いですが、1本3,000円前後するので、ロングの方だと1ヵ月できれいに使い切るか足りないくらいです。

ショートやボブくらいの方で、1本1ヵ月持ちます。

 

おすすめのカラートリートメント

カラートリートメントはいろいろなメーカーから出ていますが、私が愛用しているのが、量がたっぷり入ってコスパが良い、「レフィーネヘッドスパカラートリートメント」です。

頭皮マッサージができるので、かたくなった頭皮を柔らかくすることでおでこのシワも改善できるんですよ!

香りも柑橘系の爽やかで、トリートメント効果も高いです。

1度では髪に色はしっかり入りませんが、2回目で私はだいたい色が入った感じです。


 

かもるのカラートリートメントの使い方

節約したい私は、髪に良いとわかっていてもカラートリートメントだけで対策を取ることはしません!

私は、基本的に市販の白髪染めを買ってきてセルフカラーしています。

私が愛用しているのが、「サイオスオレオクリーム」です。

ドラッグストアに並んでいる中でも、なかなか割引にならないこちらの、ヌードベージュというカラーを使っています。

明るめのカラーですが、それほど明るい発色はせず、決して下品に仕上がらないので気に入っています。

シュワルツコフヘンケル【サイオス】オレオクリーム ヘアカラー 2-B ヌードベージュ (サイオスオレオクリームHC2B)

価格:777円
(2018/7/6 14:32時点)

頭皮や髪の傷みを考えて、サイオスオレオクリームで染め、その翌週からカラートリートメントを週に1回使って、伸びてきた白髪が目立たないようにしています。

市販の白髪染めは2ヵ月に1回の頻度に抑えています。

カラートリートメントにもいろんなカラーがありますが、中間色を選ぶことが多いです。ブラックは本当に真っ黒になるものが多いので、注意が必要ですよ。

併用することで、髪や頭皮もそれほど傷まずに白髪を染められます。髪の傷みと白髪の両方が気になる方はぜひお試しくださいね。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村




 

コメント