格安スマホを使おう!主婦が簡単にできる固定費の見直しは通信料!




家計を見直すなら固定費の見直しが1番手っ取り早いといわれていますよね。

でも固定費の見直しは、主婦の立場で勝手にできないことも多いです。

主婦でも簡単にできる固定費の見直しは通信費!格安スマホで通信料を節約しましょう。

 

固定費は勝手に見直せない

固定費を見直すことができれば、大きな節約になる場合が多いですよね。

住宅ローンや保険など見直ししたいところですが、こういったものって契約者が旦那さんになっていることがほとんどではないでしょうか?

我が家でも、住宅ローンを組んでいるのは主人です。

ここを1番何とかしたいですが、勝手にどうこうできないのが辛いところです。

以前、住宅ローンの見直しを主人に提案しました。

現在は変動金利で18.75%です。

決して高くはありませんが、今は1%以下の金利の商品も多く、借り換えをしたいのですが、どうも主人は面倒らしく、話が進みません。

ものすごくもどかしい思いをしました。というか今でもしています。

銀行での拘束時間が長いことや、仕事で忙しいこと、面倒という理由で、借り換えをしてくれる気はゼロです。

 

通信費の固定費に占める割合は大きい!

住宅ローンのような金額ではありませんが、通信費が家計に占める割合ってかなり大きいと思いませんか?

スマホを持つようになって、通信費もグンとアップしました。特に子供も持つようになると、月額料金が悩みの種です。

でもスマホ料金なら自分の名義にしている方も多いので、旦那さんに動いてもらわなくても自由に見直すことができますよね。

私はこれまで、docomo、SOFTBANKなど大手キャリアで契約をしてきました。

2年更新でキャリアを乗り換えていたので、月額5,000円~6,000円程度で高すぎるということはありませんが、貧乏かもる家では大きな出費です。

スマホを持つといっても、使うのはサイトの閲覧やメール、LINE、ゲームくらいです。

それくらいしか使わないのに、年間7万円もかかるのはやっぱりもったいないと思いました。

 

UQモバイルに乗り換えてみた

2年の更新月に合わせて、CMでもおなじみのUQモバイルに乗り換えてみました。

長女はすでにUQモバイルにして1年ほど経っていて、使い心地も問題ことがわかっていました。

UQモバイルにもいろんなプランがありますが、私は無料通話が付いたプランだと2年目以降、料金が高くなりますし、パケットも1GBになるので、もっと料金が安くなるプランを選びました。

高速データ通信+音声通話プランです。

このプランは、パケットが3GBで月額1,680円(税抜き)です。

高速と節約と切り替えることができるのも便利です。

余った通信料は翌月に持ち越すことができるので、月初は6GBからのスタートです。

普段は自宅にWIFIがあるので通信料は使いませんし、出先で動画を見ることもないので、私にはこれで十分でした。

前はソフトバンクを使っていて、月額5,500円くらいだったので、4,000円ほど節約することができました。

毎月4,000円って、年間4万8,000円ですよ!

次女がスマホを持つときにも、UQモバイルにする予定です。

ちなみに私の旦那は、会社のスマホを基本的に使っているので、プライベートのスマホは持っていません。正直助かっています。


 

他の格安スマホでおすすめは?

私はWIFIがない所でも通信速度が速く安定しているという理由から、UQモバイルに乗り換えましたが、以前、docomoと2台持ちで格安スマホを持っていたことがあります。

格安スマホがどんなもんか、使い心地が知りたかったからです。

私が使っていたのはBIGLOBEです。

日本製のAQUOSフォンを同時に購入し、月額2,000円ほどで使っていました。

通信速度はやはりランチタイムは若干遅くなります。体感でわかるので、「いらち」の方は少しストレスに感じるかもしれません。

ですが、サポートもきちんとしていましたし、docomoの電波を使っているので、安定していましたよ。

BIGLOBEもいろいろなプランが登場していますから、UQ以外の格安スマホならBIGLOBEもおすすめです。


 

UQモバイルはキャンペーンを利用しよう

UQモバイルは大手キャリア同様にいろいろなキャンペーンを行っています。

私が申し込んだときには、5,000円キャッシュバックキャンペーンをしていたので、9月頃、キャッシュバックしてもらえるようです。

プランによっては家族割で月額500円割引だったり、お得に契約ができますよ。

ただでさえ安い料金ですが、それでもさらにできるだけお得なときに申し込むのがベストです。

解約料金を払っても、乗り換えた方がお得なことがありますから、サイトのシュミレーションをチェックしてみるのがおすすめですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 

コメント