目の下のクマのアラフォーの上手な隠し方!しわも崩れも1日中気にならない方法

 

目の下のクマって厄介ですよね。目の周りがくすんでいるだけで、不健康に見られますし、老けても見られます。クマ、上手に隠せていますか?本当は元からなくしたい目の下のクマですが、そう簡単になくなってくれません。

私かもるも、目の下のクマに悩むアラフォーです。10代後半からくっきり出たクマに、20年以上悩まされているんです。このページでは、気になる目の下のクマのナチュラルな隠し方をご紹介します。

 

目の下のクマを隠すためにコンシーラーは不向き!

 

雑誌などを見ていると、目の下のクマをカバーするためのアイテムとしてコンシーラーが紹介されていますよね。わたしも新しいコンシーラーが発売されると購入して、目の下のクマを隠そうと躍起になっていた時期がありました。

コンシーラーを使ってカバーしていた時期もありましたが、コンシーラーを使うとシワに入り込んで余計に老けた印象になります。しかも、朝に頑張ってコンシーラーで隠しても、午前中にはもうコンシーラーの役目ははたしていません。丸出しです・・・

コンシーラーには、リキッドタイプ、クリームタイプ、スティックタイプ、パレットタイプなどがあり、固さやカバー力も違いますが、いずれも動きの多い目元には不向きです。

コンシーラーは少量で!といわれますが、少量だとひどい目の下のクマはカバーできず、シワが目立つだけですから、目の下のクマ+シワでより老けて見えてしまいます。

 


スポンサードリンク

 

目の下のクマをナチュラルに隠すのに必要なもの

 

プロでも目の下のクマのカバーは難しいそうです。女優さんなら、メイクさんがすぐ近くにいるので、すぐ直してもらえますし、撮影時間も短ければ厚塗りカバーしても良いかもしれませんが、一般人はそうはいきません。

一般人にコンシーラーは難しいと考えます。目の周りは瞬きが多いので、崩れやすいですが、そんなしょっちゅうしょっちゅうメイク直しなんてできませんよね。

クマをナチュラルにカバーするのに必要なアイテムは、

  • リキッドファンデーション
  • ルースパウダー(プレストパウダー)
  • パウダーファンデーション
  • ハイライト

この4アイテムでひどい目の下のクマもナチュラルにカバーしてくれます。コンシーラーのように厚みがでないので、シワも気になりません!


スポンサードリンク

 

目の下のクマを上手にカバーする方法

 

まず、スキンケアでお肌を保湿した後、化粧下地を塗り、リキッドファンデーションを塗りましょう。ルースパウダーでサラサラにし、目のクマが気になる部分より少しオーバー気味に、パウダーファンデーションを重ねます。そしてクマの部分にハイライトを。

薄いクマならこれでキレイに隠せます。

残念ながら私の年季の入ったクマは完全にカバーできませんが、かなりマシになります。←これ、すっごく大事で、完全なカバーを目指すと、シワシワになるので、多少残っている程度で諦めます。

あとは、にこやかな表情でカバーします!

 

実際に使っているアイテム

 

私が使っているアイテムは節約主婦だけあってプチプラばかりです。リキッドファンデーションは「オルビス」で、パウダーファンデーションは「プリマヴィスタ」、ハイライトは益若つばささんプロデュースメイクブランドの「キャンディドール 3Dハイライト」のクリームベージュを使っています。(←ハイライトは小さいですが1年半以上持ちます!)

どちらかというと地黒なので、ホワイトのハイライトはとっても顔色が悪く見えるんですよね。






目の下にトラブルを抱えている方は多いですし、年齢とともにさらに気になってきます。年齢とともに「できるだけ薄く」を意識して、いつまでもキレイなママでいたいです。


スポンサードリンク

美容/ファッションカテゴリの最新記事