40代女性は派遣社員として働ける?元コーディネータが語るちょこっと内情!

仕事・転職

40代女性と一言で言っても、独身の方もいれば結婚してお子さんがいない方、いる方など、様々な背景がありますよね。

一般的に年齢が高くなるほど、転職は難しくなるといわれていますが、正社員が無理なら派遣でも・・・と考える方も意外と多いです。

40代女性が転職や育児後の再就職として、派遣を選ぶことはありなのでしょうか?

元派遣会社のコーディネーターとして内情を語ります。




40代女性の派遣社員という働き方はあり?

 

40代女性が転職したり、再就職したりすることはとても大変です。

人手不足といわれていますが、それでも希望する仕事に就くということはなかなか難しいのが現状ではないでしょうか?

本来、正社員として安定した仕事を探していてもなかなか手ごたえがないと、妥協するしかありません。

つい「正社員がだめなら派遣社員でも・・・」となってしまいますが、40代女性が派遣社員という働き方を選ぶことは、ライフスタイルによってはおすすめできません。

 

40代女性のライフスタイルとは?

 

ライフスタイルというと、少し大げさに聞こえるかもしれません。

40代女性は、独身の方、結婚しているけど子供がいない方、結婚して子供がいる方、シングルマザーの方と結婚と子供を基準とした場合、この4つに分けられます。

今は、いろいろなライフスタイルを選ぶことができる時代ですから、いろいろな生き方があって当たり前です。




40代女性で派遣社員向きなのは?

 

いろいろなライフスタイルがある40代女性ですが、派遣社員向きなライフスタイルは、結婚して子供がいない方です。

派遣は求人票に「長期」とあっても、1ヵ月~3ヵ月程度の契約を交わし、それを企業と派遣社員と双方が合意した場合のみ、契約期間を更新するということを繰り返していきます。

そのため、いくら自分が長期で働きたいと思っていても、企業が同じように思ってくれない限り、短期で終了してしまう可能性が高いからです。

コーディネーターの仕事をしていたときに、派遣スタッフさんからの相談が多いのが、この契約期間に関するものでした。

「長期と聞いていたのに!」というものです。

長期といっても5年も10年も派遣社員としてその企業で働くことはできませんし、その派遣社員の仕事の能力、協調性、企業の経営状況などによって、次の更新はなしとなってしまうことも珍しくありません。

そのため、契約期間に関しては、稼働前にしっかり説明をしています。

このように、契約期間が短期で終わってしまうこともありますから、自分でしっかり生計を立てなければいけない独身の方には派遣社員という働き方はおすすめできないのです。

逆に、結婚されていてそれほど安定した収入がなくても生活ができる方にはおすすめの働き方だといえるでしょう。

 

子供がいると派遣社員は不利!

 

派遣社員として働くのに、子供がいると正直不利なことが多いです。

特に小さなお子さんがいると、どうしても子供の体調不良や台風などの警報発生時に仕事を休むことになるため、戦力としてみなされません。

能力が高い方でも、子供がいると企業からは断られることが多いですし、事前に企業から依頼をいただく際にも、子供がいない方を選考するよういわれることが多いです。

わたしも子供が2人いますから、このような条件を聞くと何ともいえない気持ちになってしまいます。

わたしも子供2人を保育園に預けながら働いていたので、朝礼中に保育園から熱を出したと連絡があったり、警報が出たとお迎えの連絡があり、毎月2~3日は子供のことで休んでいました。

とっても肩身が狭い思いを続けてきました。

子供がいても、おじいちゃんおばあちゃんがしっかりサポートしてくれ、仕事には一切影響は出ないという場合は別ですが、最初にそういっていても、実際、完全におじいちゃんおばあちゃんに任せることができず、企業からクレームが来ることもあります。

そうなると次第に働きにくくなり、契約更新されずに期間満了で終了に。

 

企業が求める派遣社員の条件とは?

 

以前は、派遣社員の定年は35歳説というのがよく聞かれていました。

「30代も半ばを過ぎると派遣の仕事はない」

これが一般的で、派遣社員は若い女性が選ぶものでした。

そんなことがいわれてから時代は流れていますが、現在もほとんど変わっていないと実感しています。

企業からの依頼には相変わらず年齢制限があります(求人には載せられませんが)。

企業が希望する派遣社員の年齢層としては20代~30代前半が圧倒的に多く、その年齢層で紹介できる人がいなくなって、だんだんと年齢の幅を広げてくれるといった感じです。

求人広告を見て、希望のものがあったので、派遣会社に登録したら、希望した仕事の紹介はしてもらえたけれど、結局他の人で決まったと断られた経験がある方もいるのではないでしょうか?

経験などもしっかりあるのにダメだった場合は、年齢で引っ掛かってしまったのがNG理由ということも残念ながらありますよ。

 

40代女性は派遣社員を選んではいけない?

 

派遣に関するサイトなどを見ていると、「35歳定年説は過去のもの!」「40歳女性でも仕事は派遣の仕事は選べる!」といっているのを見かけることも多いですが、元コーディネーターの立場からいえばそれはありません。

40代女性は派遣社員として働くには20代や30代前半の女性と比較すると不利です。

それは年齢と子供、この2つの条件で引っ掛かってしまうからです。

同じ仕事をしてもらうなら、「若くて可愛い女の子がいい」と考えている企業がどれほど多いことか・・・。

では、「40代女性は派遣会社に登録するのも無駄なの?」となってしまいますが、決してそんなことはありません。

キャリアや資格がないとできない仕事もあります。

それは若い方ではもちろん経験不足のためできません。

他にも、より時給の高いパートとして働きたいという方もいますから、そんな方で職種にこだわらない方なら求人もありますよ。

ただし、一般事務や営業事務といった、事務職に関しては40代女性は敬遠されがちなので、難しいと考えた方が良いでしょう。

事務系希望なら、正社員や契約社員、パートなどの直接雇用で探す方がおすすめです。

40代女性が派遣で働くなら、専門知識の必要な事務や、外国語を使う業務、コールセンター、工場作業系、エンジニアなどが決まりやすいですよ。

 

40代女性の派遣社員としての働き方まとめ

 

40代の女性が派遣社員として働くのは、十分な活躍の場がある場合もありますが、キャリアがないと難しいです。

長期の仕事でも短期で終了することもありますので、独身の方やシングルマザーの方など、しっかりと家計を支えないといけないという方には、後々のことを考えるとおすすめはできません。

基本的に20代から30代前半の方を必要としている企業が多いので、資格や実務経験が必要な求人があれば、40代女性でも活躍できる企業はありますよ。

逆に、誰でも出来そうな仕事内容だと若い女性を希望していることが多いので、応募するときには注意が必要です。




 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました