クラウドワークスのタスクで5万円稼ぐ方法!タスクのメリット・デメリットや稼ぐコツなどご紹介!

在宅ワーク

こんにちは、かもるです。

在宅ワークを始める際、多くの人がやってみるのがクラウドソーシングです。

そんなクラウドソーシングの大手サイト「クラウドワークス」のタスクで5万円を稼ぐ方法をご紹介します。

実際に、ライター初心者の専業主婦の私が、「1日作業可能時間5時間・週6日」という条件の中、タスクのみで5万円稼いだ方法なので、参考にしていただければ幸いです。




クラウドワークスのタスクとは?

クラウドワークスは、大手クラウドソーシングサイトで、案件数は国内サイト最多で、画面も見やすく探しやすいのが特徴です。



タスクとは、簡単にいえば単発のお仕事です。

継続して依頼を受けるのではなく、そのときその場限りのものをいいます。

「○○した経験500文字/108円」などですね。

そのため、副業でクラウドソーシングをする人にも負担がなく、おすすめです。

タスクは単価が低いので、大きな金額を稼ぐのは難しいですが、3万~5万円であれば、初心者の人でも十分に稼ぐことができます。

私は現在プロジェクトや個人的にお仕事をいただいていますが、クラウドソーシングを始めたばかりのときは、タスクだけで収入を得ていました。

クラウドソーシングが何かもわからないまま、文章を書くのも初心者がタスクをコツコツこなし、5万円かせぐことができたので、誰でも十分に稼げるといえます。

クラウドワークスのタスクのメリット・デメリット

タスクの仕事を始める前に、まずメリットやデメリットを知っておくとよいと思います。

タスクのメリット

タスクのメリットは、何といってもノルマや時間の制約がないため、気が楽です。

確かにプロジェクトのほうが単価が高く、継続的に仕事があるので大きく稼ぐことはできますが、それが負担に感じてしまうことも。

ライターの仕事であれば、月に〇記事納品しないといけないとか、リサーチすることが多くて、単価は高いけれど時給にするとタスクと変わらないなどがあります。

でもタスク案件なら、単価が安い文、執筆文字数も少ないので、サクッと書きあげることができ、いろいろなジャンルの案件に挑戦できます。

クライアントと相性が悪いということもありませんから、気軽にできるという点では非常におすすめです。

  • 単発的で気が楽
  • 気が向いたときにできる
  • ノルマがない
  • いろいろな案件にチャレンジできる



タスクのデメリット

タスクは気軽にできる反面、やはり単価は安いものがほとんどです。

中には、1200文字で100円以下のものもあります。

かもる
かもる

タスクといえど、こんな案件はやめましょう!1000文字って結構ありますよ

また、単発の仕事なので、1件書き終わると次のタスク案件を探す手間がかかります。

すぐに書きやすい案件が見つかればいいですが、探すだけで30分以上かかることも。

  • 単価が安い
  • 毎回案件を探すのが手間




クラウドワークスのタスクで5万円稼ぐコツ

月に5万円タスクで稼ぐには、手数料20%を考えると62,500円稼ぐ必要があります。

ピッタリ5万円稼いでも、手取りが4万円になってしまいますからね。

タスクのみで5万円稼ぐコツは、コツといえるほどのものではありませんが3つご紹介します。

単価の高い案件にチャレンジする

タスク案件は5円程度~あります。

5円の案件は簡単なリサーチやアンケートといったものが多いので、作業時間もかかりませんが、あまり安いものはおすすめできません

タスクの中でも、自分が書きやすいテーマかつ単価が高めの案件を狙いましょう

数をコツコツこなす

単価が低めのタスク案件は、数をこなしてなんぼです。

62,500円を週6日稼働だとすると、62,500円÷24日=約2,600円

1日に2,600円稼げばよいので、それに向けてひたすらこなしていきます。

タスク案件は単価が低いので、一見難しそうですが、500円の案件など、高額案件を取り入れるとこなせます。

「難しくて無理!」と思わず、チャレンジしてみるとよいですよ。

意外と執筆できたりします。

スカウトを受ける

単発のタスクは、その場限りで完結する仕事ですが、中にはタスクで納品した400文字程度の文章を見て、スカウトしてくれるクライアントもあります

私も医療系やコスメ系のタスク案件から、スカウトされ継続契約してもらった経験があります。

こうなればもう少し稼ぎやすくなりますよ。

クラウドワークスのタスクだけでも5万円なら十分稼げる!

クラウドワークスで稼ぐにはプロジェクトが1番です。

でもプロジェクトだからといっても、突然契約が終了することもありますし、契約前は「案件がたくさんあるので稼げます!」などといっておきながら、いざお仕事を始めてみると作業するものがない…ということも比較的よくあることです。

「プロジェクトはちょっと大変そう…」「もっと気軽に稼ぎたい」「クラウドソーシングに慣れたい」という人にタスクはおすすめですよ。




コメント

タイトルとURLをコピーしました