節水シャワーヘッドをやめたら水道代はどれくらい高くなる?

家計管理

こんにちは、かもるです。

節水シャワーヘッドを使っていましたが、どうにもお湯の出が悪い・寒い…ということで、節水ではないシャワーに変えました。

実際、どのくらい水道代が上がったのか、昨年の水道料金と比較してみました。

節水シャワーヘッドをやめようかどうしようか迷っている人の参考になれば幸いです。




節水シャワーを辞めた理由

我が家が節水シャワーヘッドを辞めた理由は、お湯の出が悪いこと、お湯の温度が低いことです。

夏場は全く気にならなかったのですが(むしろシャワー温度を下げていたくらいです)、冬はシャワーからお湯を出して数分しないとお湯になりません。

しかも、44℃設定でも、お湯が適温だったりぬるかったり一定しないうえ、シャワー中に急に温度が下がり、そのまま上がらないという感じでした。

最初は、節水シャワーヘッドに原因があるとは思っていなかったので、電気温水器やお湯と水の切り替えのパッキンなどが故障もしくは寿命かと思っていました。



修理業者さんを呼びたかったのですが、主人が「節水シャワーヘッドが原因」というので、とりあえず普通のシャワーヘッドに交換してみたんです。

ちなみに節水でないシャワーヘッドを探すのはめちゃくちゃ大変でした…今時ないんですね。

我が家は↓の「カクダイ シャワヘッド」を購入しました。

節水効果なし、値段も安いのが購入の決め手です。

節水シャワーヘッドを辞めて水道代はどうなった?

節水シャワーヘッドから普通のシャワーヘッドに変えて1番に感じたこと、それは、「ちゃんと節水効果あったんや~」です。

ホームセンターやネットでは、30%・50%・70%などいろいろな節水効果のあるシャワーヘッドがありますよね。

我が家のはたぶん30%とかだったと思うんですが、それでも水道代節約効果は確かにありました。

季節によって若干、水道の使用量も変化するため、昨年同時期の水道代と比較して見ました。

  • 昨年:37㎥
  • 今年:41㎥

水道料金は自治体によって違いますが、41㎥だと水道代は8,858円でした。




シャワーで水道代を下げるコツ

今はまだ寒いので、水道代が多少高くなっても普通にお湯が出る普通のシャワーヘッドを使いますが、温かくなってきたら、取り外した節水シャワーヘッドを再装着しようと思っています。

夏場は特にシャワーを浴びる回数が増えるので、子どもたちにジャバジャバ使われるとあっという間に1万円越えしそう…

同じ節水シャワーヘッドを使っていても夏場は全く問題がなかったので、温かくなったら付け替えると水道代が抑えられそうです。

まとめ:節水シャワーは季節によって使い分ける!

節水シャワーヘッドはお湯が出にくい、お湯の温度が低いなどで、冬は激寒です。

それが嫌で普通のシャワーヘッドに交換したんですが、やはり水道代は高くなりました。

秋冬・春夏でシャワーヘッドを使えれば、快適で水道代も節約できるでしょう。

 

ランキングに参加しています!どうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村




コメント

タイトルとURLをコピーしました