先輩ママが教える!春生まれの赤ちゃんの出産準備リストを大公開!【3月4月5月】

お役立ち情報
記事内に広告が含まれています。

暑くも寒くもないちょうどよい気候の春。

だからこそ、赤ちゃんの洋服も半袖長袖どちらを用意したらいいのか迷いますよね。

できるだけ無駄な買い物をしたくないという方も多いのではないでしょうか。

ここではそんなお悩みにお答えします。

私自身、4月生まれの娘がおります。

当時はたまごクラブやひよこクラブなどを参考に出産準備品を用意しましたが、正直購入しなくてよかったものも…

赤ちゃん用品は使う期間が短いものも多いので、できるだけ無駄なく揃えておきましょう。

私自身の実体験に基づいた春生まれの赤ちゃんのための出産準備リストを用意しました!

 

春生まれの赤ちゃんに必要なベビーグッズ

 

☐肌着などの新生児衣料
☐オムツ・お尻ふき
☐お風呂
☐衛生用品
☐授乳・調乳グッズ
☐寝具

肌着などの新生児衣料

肌着

春はだんだんと暑くなってくる時期なので、肌着は短肌着×5で十分です。

我が家は長肌着も準備していましたが結局使用しませんでした。

寒い地域にお住まいでなければいらないかも。

逆に夏に大活躍するのがコンビ肌着で、それ1枚で室内で過ごすことも多く重宝しましたよ。

洗い替えも考えて8枚くらい準備しておくと十分でしょう。

ツーウェイオール

ツーウェイオールはまた部分のボタンを付けたり外したりすることで2通りの使い方ができる便利な洋服です。

オールシーズン使えるものが多く、おうちの中はもちろん、外出着としても大活躍します。

かわいいデザインのものが多いのでお気に入りをいくつか購入しましょう。

セレモニードレス

セレモニードレスは病院退院時とお宮参りに着用しました。

それ以外には着る気かがなかったので、お宮参りはレンタルや着物を購入するという方でなければ必要ないかなと。

かもる
かもる

義父からの出産祝いにいただきました。

おくるみ

おくるみは赤ちゃんを包んだり、毛布や風よけにしたりと使い勝手がよいので、洗い替えを考えて3~4枚くらい準備しておくと安心です。

生地が柔らかくてお肌に優しく、夏涼しく冬温かい…そんなおくるみがおすすめですよ。


aden + anaisのおくるみは シルクのような柔らかいバンブー素材。

通気性や吸収性がよく、これから暑くなる春生まれの赤ちゃんにぴったりです。

大判なのでおくるみとしてだけでなく、授乳ケープやタオルケットなどにも使えますよ。

 

オムツ・お尻ふき

オムツは肌に合う・合わないがありますし、産院でもらえるところもありますので1パック新生児用を購入しておくだけにするのがおすすめです。

赤ちゃんが大きいと新生児用ではサイズが合わないことも。

逆にお尻ふきは大量に消費します。

1歳くらいまで使っていましたので箱買いしておくのがおすすめです。

我が家はオムツはパンパース、お尻ふきはももちゃんを使っていました。

かもる
かもる

オムツ替えシートはバスタオルやおくるみで代用できるのでなくても大丈夫です。お尻ふきウォーマーも面倒で使わずじまいでした。

お尻ふきはどんなものでもいいですが、薄手のものは乾燥しやすくふき取った汚れが染みて手が汚れやすいですし、1度に使う枚数も多くなってコスパがよくありません。


こちらは大判厚手で表面がポコポコしているので汚れを優しくきれいにふき取れます。

赤ちゃんのデリケートなお肌に刺激になる成分は無添加、純水99.9%なので安心して使えるのでおすすめです。

パッケージもかわいいですよね。

 

ベビーバス

ベビーバスは1~2か月くらいまでしか使わないので安いもので十分です。

長女のときは義姉に借り、次女のときは洗面所の洗面台を使っていたので、広めの洗面台であれば十分対応できるかなと思います。

ママやパパも一緒に赤ちゃんとお風呂に入る場合には、赤ちゃんを寝かせられるベビーバスがおすすめです。

片手で赤ちゃんの頭を支える必要がなく、両手を使えるので便利!


リッチェルのふかふかベビーバスプラスはエアポンプが内蔵されて入れるので空気入れが簡単。

空気を抜いてコンパクトにすれば持ち運びもしやすいので、里帰りの際に持っていけます。

プラスチックのような硬さがないので、赤ちゃんも心地よくお風呂を楽しめそう。

 

全身洗える石鹸は泡で出てくるタイプが使いやすくおすすめです。

市販のベビー用せっけんはどれも赤ちゃんのお肌を考えた成分で作られているので、お好きなものを購入しましょう。

 

衛生用品

☐ベビー用爪切り
☐ベビー用綿棒
☐ベビー用体温計

ベビー用爪切りや綿棒は使う頻度が多いので、出産前に準備しておきましょう。

赤ちゃんに急な発熱はつきもの。

検温時間が短くて正確なベビー用体温計を用意しておくと安心です。

 

かもる
かもる

脇で測るタイプの体温計が正確といわれていますが、赤ちゃんの検温は難しいです。寝ていても起こさずに静かに測れる非接触タイプのものが使いやすいですよ。

 

温度計としても使えるこちらのようなタイプが人気!


授乳・調乳グッズ

☐哺乳瓶
☐哺乳瓶消毒グッズ
☐粉ミルク
☐ミルク用調乳ポット

哺乳瓶

最初はスムーズに母乳が出ない場合はミルクを併用します。

母乳の出がよいか悪いかは出産してみないとわかりませんので、事前に哺乳瓶を準備しておくと安心です。

使用後の消毒なども考えると2本用意しておくとよいでしょう。

搾乳した母乳を与える場合、哺乳瓶の先をそのまま利用すればよいので、特に乳首部分は購入しなくても不便はありませんよ。

哺乳瓶消毒グッズ

哺乳瓶消毒グッズはいろいろなメーカーから販売されています。

電子レンジを使うものや薬液につけるものなど、使いやすいものを選べばOKです。

私はミルトンを使っていましたよ。


粉ミルク

私は第一子のとき、母乳の出が悪く粉ミルクを併用していました。

粉タイプでスプーンで計量するものや、1回分が固形ブロックになっているものなどいろいろありますので、使いやすいもので大丈夫です。

ミルク用調乳ポット

私がミルクを作るときに便利だなーと思ったのが、ミルク用電気ポットです。

普通の電気ポットと違い、ミルクを作るのにちょうどよい温度に保ってくれるので人肌に覚ましやすかったです。

最近は多機能タイプのものもありますが、必要最低限の機能だけのシンプルなものがおすすめ。


かもる
かもる

こちらは赤ちゃんのミルクだけではなく、コーヒーやお茶に最適な温度に調整することもできますし、何よりデザインがシンプルでキッチンにナチュラルになじむカラーです。

 

寝具

☐ベビー用布団
☐スリーパー

ベビー用布団

ベビー用布団は敷布団、枕、掛布団とセットになっているものが売られていますので、お好みの柄や色を選びましょう。

春生まれの赤ちゃんに毛布はなくても大丈夫です。

ベビー用布団は保育園や幼稚園のお昼寝用の布団としても使えるので、ちょっとお兄ちゃんお姉ちゃんになってからも使いやすい柄を選ぶのがいいですよ。

スリーパー

スリーパーとはいわゆるベスト(ジレ)のようなもので、布団をはいでしまったときにも安心です。

3歳くらいまで長期で使えるので、夏を過ぎて肌寒くなってくるときにあると便利かも。

 

 

春生まれ赤ちゃんのママのための快適アイテムリスト

ここからは春生まれの赤ちゃんのママが快適に育児できるためのアイテムをご紹介します。

実際に私が使ってよかったものや買っておけばよかったと後悔したものですので、ぜひ参考にしてください。

 

☐産前産後のマタニティウェア
☐快適な授乳グッズとケアアイテム

 

産前・産後のマタニティウェア

おなかが大きくなったときに着るマタニティウェアは産後にも着られるデザインを選ぶのがおすすです。

特に授乳が楽なデザインを選びましょう。

 

快適な授乳グッズとケアアイテム

☐授乳クッション
☐授乳ケープ
☐授乳ブラ
☐母乳パッド
☐乳頭クリーム

授乳クッション

赤ちゃんと太ももの間にクッションを挟むだけで、かなり体への負担が減りますよ。

赤ちゃんの体も安定するので授乳に慣れていないママさんにもおすすめです。

家にあるクッションや枕でも代用できますが、専用のクッションは体へのフィット感が違いますよ。


daccoの授乳クッションは冷感素材で夏に使いやすい別売りカバーもあります。

丸ごと洗濯もできるうえ、へたりにくいので人気がある商品です。

授乳ケープ

授乳ケープは外出先での授乳時に便利なアイテムです。

かもる
かもる

私はこれを買わなかったんですが、母乳がよく出るようになってからは母乳しか飲まなくなり、実家はともかく義実家でとても困りました。

1枚持っておくと便利です!

大判のおくるみがあれば代用もおすすめします。

授乳ブラ

授乳ブラは赤ちゃんへの授乳がしやすい工夫だけでなく、ナイトブラや卒乳した後もバストが垂れない工夫がされている高機能のものも。

年々デザイン性や機能性がアップしています。


かもる
かもる

伸びや通気性がよいタイプを選ぶとつけていても楽ですよ。

母乳パッド

母乳パッドは出てくる母乳をしっかり吸収してくれるだけでなく、授乳によって傷んだバストトップが下着と擦れるのを防いでくれるので持っておくと便利です。

私は育休明け、急に授乳が長時間なくなったため胸がパンパンに張って母乳があふれ出てきました。

そんなときに母乳パッドにかなり助けられました。

乳頭クリーム

乳頭クリームはバストトップをケアしてくれるクリームです。

一見必要なさそうに感じますが、授乳で乳首か切れることはよくあることで、そんなときにこちらのクリームを塗ると楽になります。

赤ちゃんの口の中に入っても安心安全な成分でできていますよ。


 

かもる
かもる

中でも人気が高いのがピュアレーンです。100%天然ラノリンで無添加・無香料。

ふき取りの必要もありません。たまひよの赤ちゃんグッズ大賞2023乳頭ケア部門第1位のアイテムです。

 

 

春生まれの赤ちゃんとのお出かけ準備

 

☐チャイルドシート
☐おしゃれなベビー服と小物
☐ベビーカーと抱っこひも
☐マザーズバッグ

春は赤ちゃんとのお出かけも楽しめる季節です。

もちろん長時間の外出は難しいですが、短時間でも楽しく出かけれらるよう準備を整えておきましょう。

 

チャイルドシート

車でのお出かけに必要なのがチャイルドシートです。

産院の退院時にパパが車で迎えに来てくれて車で帰宅する方も多いでしょう。

入院前までにしっかりと購入・取付まで済ませておきましょう。

車との相性もあるようなので、しっかりと確認をしないと数万円無駄になってしまうことに。

ある程度大きくなってからも使い続けられるものだとコスパがいいですよ。

 

かもる
かもる

ドイツブランドCybexのシローナは新生児から4歳まで対応と長く使えます。通気性がよく夏場でも熱がこもりにくい構造で、汗っかきの赤ちゃんでも快適です。座面がドア側に回転するので乗せ降ろしもスムーズに行えます。

 


おしゃれなベビー服と小物のリスト

☐ベビー服
☐おしゃぶり
☐ベビーカーに取り付けられるおもちゃ

せっかくの外出は赤ちゃんにもおしゃれでかわいいベビー服を選びたいですね。

親子でお揃いにするのもかわいくておすすめ。



おしゃぶりやベビーカーのかさの部分に取り付けられるおもちゃがあると、くずったときにも少し気を紛らわしてくれるかも。

100均や3coinsにもかわいいものがいろいろあります。

100均でS字フックを購入してベビーカーの持ち手に引っ掛けておくとレジ袋などを引っ掛けられて便利ですよ。

 

ベビーカーと抱っこひも

ベビーカーには新生児から使えるA型、腰が据わったころから使えるB型がありますが2台持つのはお金もかかるし、使わなくなった後の処分にも困ります。

新生児から大きくなるまで1つでOKというベビーカーもあるので、そういったものを選ぶのがおすすめです。

またお出かけはベビーカーで、と決めている方も抱っこひもは用意しておくのがおすすめ。

かもる
かもる

ベビーカーを用意していたのに抱っこ大好きでベビーカーでお出かけするとずっと大泣き…結局ずーーーっと抱っこひもでした。スリングよりも安定感のある横抱き縦抱きツーウェイの抱っこひもを愛用していました。

 

 

マザーズバッグ

赤ちゃんとのお出かけは、オムツ、お尻ふき、哺乳瓶…と荷物が多くなりがち。

大きめのマザーズバッグがあると便利です。

肩掛タイプやリュックタイプなどいろいろなタイプがあります。

かもる
かもる

抱っこひもで外出することが多かったのでリュックタイプはとても便利でした。

 

春ならではの外出先での注意点

春は思ったより紫外線が気になる時期です。

帽子や日焼け止めで強い紫外線から赤ちゃんのお肌を守ってあげましょう。

 

 

春生まれの赤ちゃんのスキンケア

春は大人でもお肌の状態が揺らいでしまい、普段使っているスキンケアやコスメが急に合わなくなることもあります。

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなのでしっかりスキンケアして肌荒れしないようすることが大切です。

お風呂で優しく洗った後は保湿剤で保湿しましょう。

我が家が愛用していたのはこちらママ&キッズです。

家族全員で使えますし、パッケージデザインもとってもかわいくて好みでした。


 

 

【まとめ】春生まれの赤ちゃんの出産準備リスト

出産準備はどれが本当に必要なものかよくわからず、あれもこれもとなんでもとりあえず買ってしまいがち。

春生まれの出産準備リストを確認しながら準備すれば無駄がありませんよ。

私自身、購入して結局使わなかったものも多くて無駄遣いになってしまったので、ぜひ参考にしていただいて赤ちゃんをお迎えください。

 

タイトルとURLをコピーしました