LEDシーリングライトの寿命は?切れる前の症状や交換方法は?

おうちのこと・雑談

LEDの寿命は約10年といわれますが、実際にはどうなのでしょうか?

我が家では、洗面所やお風呂など一部を除いてLEDを使っています。

リビングのLEDシーリングライトの寿命がとうとう来てしまいました。

寿命が来る前の症状や交換方法についてまとめました。




LEDシーリングライトと蛍光灯、どっちが寿命が長い?

LEDは長持ちするといわれていますが、実際のところ、蛍光灯と比較してどちらがどれくらい長持ちするのでしょうか?

LEDシーリングライトの設定寿命は40,000時間といわれています。

これは1日10時間使用したとして、約10年間の寿命になります。

一方、蛍光灯のシーリングライトは、その半分の約20,000時間といわれているので、同じ時間使用した場合、約5年程度で寿命が来てしまうようです。

消費電力も蛍光灯に比べるとLEDは半分ほどなので、電気代も約半分に抑えられます。

以前は、LEDは蛍光灯と比較すると高額でしたが、最近では価格も下がっているので、初期費用も安く済みますね。

我が家では部屋の広さにあわせて6~8畳用のシーリングライトを使っています。

価格も4,000円前後で購入しました。


LEDシーリングライトの実際の寿命はどれくらい?

リビングのLEDシーリングライトが切れました。

リビングのLEDシーリングライトを取り付けたのが2016年1月です。

なので、ちょうど丸5年ピッタリですね。

余りの寿命の早さに、「10年持つっていってたのに!」と怒りをぶつけたくなりました。

が、よく考えてみると、1日に10時間の使用で40,000時間=10年なので、1日の使用時間がそれ以上になると、寿命は10年以下なんですよね。

我が家では朝5時~夜11時くらいまで、リビングの電気がついている状態です。

1日18時間ほどになります。

約2倍の時間使用しているので、寿命が半分ほどになってしまうんですね。




LEDシーリングライトの寿命前の症状は?

ありませんでした。

夜、リビングの電気を切って寝て、朝起きてつけようと思ったらつかなかったです。

蛍光灯のシーリングライトのように「なんだか暗い?」なんてことも「チカチカする」なんてこともなく、いつも通りでした。

なので、LEDのシーリングライトの寿命の前兆はない(少なくとも我が家ではなかった)ので、寿命が来て初めてわかる感じですね。

使用時間と年数から残りの寿命をだいたい計算して、予備を購入しておくと焦らなくてよいかもしれません

↑追記:なぜか夜、スイッチを押すとリビングの電気がつきました。

我が家のスイッチは、電気を消すとグリーンの小さなランプがつき、電気が寿命で切れると何もグリーンのランプがつかないので、消されている状態か切れている状態かわかるようになっています。

グリーンのランプもつかず、何度もスイッチをぱちぱちしたにも関わらず無反応だったのに、夜にはちゃんと点いた…謎ですが、買わずに済みました。




LEDシーリングライトの寿命が来たら交換はどうする?

蛍光灯のシーリングライトであれば、切れたときには蛍光灯だけを交換すればOKでした。

でもLEDシーリングライトは、器具ごと全交換です。

なんだかもったいない気がしてなりませんが、蛍光灯のシーリングライトの様に中のLEDだけを交換することはできません。




LEDシーリングライトの寿命は環境で変化する!

約10年使用できるといわれているLEDシーリングライトですが、使用時間が長いリビングでは10年も持ちませんでした。

蛍光灯のシーリングライトと比較して、電気代が安くなっているという実感は正直ありませんが、次もLEDシーリングライト購入します。




コメント

タイトルとURLをコピーしました